シミを治療するときに確認しておくべきポイントとは


自分で考える

シミを治療する場合、小さなものなら自宅でもケアできる場合があります。しかし、大きなものやシミがたくさんある場合は自分でケアすることが難しくなるので皮膚科などに通う必要もあるのです。
シミの治療法として有名なのは市販の薬を利用することですが、その他にも食品に気をつけることや日頃の生活を改善することなどです。
このような方法を自分なりに取り入れていくことでシミはキレイに治すことができるのです。
しかし、自分では治すことのできないシミもあるので、まずは皮膚科で診断を受けてみると良いでしょう。

シミができる原因は人によって異なりますが、日焼けが原因となっている場合が多いのです。
紫外線が強力だと人間の肌はそれを防ぐためメラノサイトと呼ばれる物質を作り出します。
これは肌を守ることができる物質ではありますが、シミの原因となることもあるので注意しなくてはいけません。
ソバカスはシミの一種であり、人によってできる場合とできない場合があります。それは遺伝子によって決められていることなので、防ぐことはできません。
そこで、より濃くならないようにする対策が必要なのです。その対策は一般的なシミと同じで紫外線を防止することです。
紫外線を浴びることで、一般的なシミと同じように濃くなるので、注意しましょう。
シミができる原因はメラノサイトが増えることですが、これは紫外線だけが影響するのではなく、怪我した後の傷や炎症などで傷ついた場合も増えるのです。
そこで、できるだけ肌を傷つけないようにすることが重要なのです。


種類を知る

シミは何種類か存在するので、自分がどのシミで悩んでいるのか知る必要があります。そこで、代表的なシミの種類をいくつか紹介するので、自分はどのシミなのかチェックしてみましょう。

Read more »

乾燥させない

肌が乾燥しているとシミができやすくなってしまいます。そこで、乾燥を防ぎ、いつまでも潤いに満ち溢れた肌を維持する裏ワザを紹介します。これを実践することで、気軽にキレイになれます。

Read more »

シミではない

どんな対策や治療を行なってもなかなかシミがなくならない場合があります。それはシミではない可能性があり、もしかすると危険な痣の場合もあるのです。その見分け方や治療法を紹介します。

Read more »